「医療レーザー」脱毛のメリットとデメリット

近年、「医療レーザー」脱毛とは違う出力の弱い、美容ライト脱毛/光脱毛が開発されたことにより、「脱毛サロン」の脱毛の低価格化と、脱毛市場の露出を一気に加速させました。

また「脱毛サロン」の低価格化の影響により、脱毛検討者の低年齢化が進み、脱毛をお手頃価格で受けられるようになりました。

実際、世間では「脱毛サロン」という言葉は知っていても、「脱毛サロン」と「医療レーザー」の違いを知らない人が沢山います。

「医療レーザー」と「脱毛サロン」という種類が分かれているのは知っているけど、その違いはわからない!!とか「医療レーザー」と「脱毛サロン」という種類が分かれていることさえ知らない!!という人が約8割存在することがインターネット調査で分かりました。

「脱毛サロン」についてはCM等でなんとなく知っているけれど、「医療レーザー」になるとチンプンカンプンという方が多いんだと思います。

なぜこの様な状況になるのかというと広告への露出が「脱毛サロン」より圧倒的に少ないので、知名度が低いケースや 病院(店舗)数が「脱毛サロン」に比べて少ないのも原因なのではないかと思います。

その様な疑問を解消すべく、「医療レーザー」脱毛のことを更に分かっていただくために「医療レーザー」脱毛のメリットとデメリットを考えたいと思います。

「医療レーザー」脱毛のメリット
・時間や手間をかけず、短期間の脱毛効果が望める。→回数は「脱毛サロン」のだいたい3分の1回で済みます
・「永久脱毛」に近い状態にできる。→「エステ脱毛」では【終わりがない】ということをJSAが公式に発表しています。(JSA:JSA(Japan Skin-Esthetic Association):日本スキン・エステティック協会とは、医学的知識を必要とする正しいエステティックの教育を目的として、1981年に設立されました。脱毛を中心とする美容全般
に関しての啓蒙機関として、エステティック業界の地位向上のために活動している協会となります。)
・脱毛の施術内容とアフターケアを専門レベルで受けられるので安心→医療脱毛は資格をもった医師や看護師が行います!!万が一、施術中にトラブルがあった場合、その場で対応可能となります。エステでは、医療機関への受診を促す事しかできません!(エステの消費者相談センターに寄せられてクレームの1割程度は施術によるトラブルと言われてます。)

「医療レーザー」脱毛のデメリット
・ 病院(店舗)数が「脱毛サロン」に比べて少ない。
・ 広告が少ないから、知名度が低いケースがある。
・ 照射パワーが強いから、痛いイメージがある。
・ 表面上の料金が高く見える!!

また「医療レーザー」脱毛派は、
しっかり調べて脱毛の機能や効果をきちんと理解した上で施術を受けたい方や自分にあうものにお金を使いたい方、流行に流されず、自分のニーズにあわせるタイプのある程度所得がある正社員の独身のユーザさんに好まれる傾向にあります。

一方、「脱毛サロン」派は、
CMとかでよく見るし、周りに通ってる人が多い!!、モデルや有名人が通ってるから、自分も行きたい。料金が安いので、敷居が低いなど、流行に敏感で、周りにあわせるタイプの所得もそこまで高くない学生・パート・契約社員などのユーザに人気があります。

少しずつ「医療レーザー」脱毛の良さ分かっていただけましたでしょうか?「医療レーザー」脱毛には「脱毛サロン」とは違う強みがあります。

↓アリシアクリニックの詳細はこちらから↓

ひまわり証券でFXを